絶対にやってはいけない勉強法

真面目に頑張って勉強しているのに全く成績が伸びない、結果に繋がらないという悩みは多くの子が持っています。
そういう子に話を聞いてみるとそれぞれに伸びない、ダメな勉強法の原因があることが多いです。

特に真面目な子にありがちなのは、やらなきゃいけないという思いが強すぎて自分に厳しすぎるという点です。
「夏休みにテキスト10周する」と、達成するには1日に50ページほどやらなければいけない現実的ではない高い目標をたててしまい、結局途中で挫折してやらなくなってしまいます。
せっかくやる気はあるのに挫折してしまうのはとてももったいないことなので、非現実的な高い目標を持つのではなく、今自分が出来る量を把握してそれを目標に設定するのが非常に大切です。

高い目標を設定してやらなくなるより、目標自体は低めだとしても最後までやりきった方が結果が出ますし、何よりも今後のやる気にも繋がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


おすすめ記事